デカ盛りの聖地「ぼんち食堂」幾多の名勝負を一挙にご紹介!!

見る聞く読む

その伝説は、僕が高校生の時部活動仲間から聞いた。

とんでもない量のすり鉢ラーメンのお店があると。

その名は「ぼんち食堂」

当時の僕は15歳、体力も食欲も人生の全盛期。

部活終わりの帰宅後は、毎日ジャーごとご飯を食べていたくらいの食欲だったから、いくら大盛りでも食べられないわけないだろうと。

満を持して行った結果・・・

見事に惨敗。

見たことないすり鉢の大きさに視覚でもうやられてしまった。

そしてラーメンだけに、時間が経つにつれ麺が伸びて全く減らない・・・。

圧倒的な敗北感を味わった苦い記憶があります。

今やメディアにも多く取り上げられ、デカ盛りの聖地となった「ぼんち 食堂」の名勝負動画を本日はご紹介します。

まだ「ぼんち食堂」を知らないあなたは、きっとこのデカさに驚愕するでしょう(笑)

僕の大好きなMAX鈴木さんも何度も来店されているので、是非ご覧ください。

サムネイル画像から、もうこれヤバイを通り越してますね(笑)

フードファイターの「ますぶちさちよ」さんの可愛さと、全くあっていない所がグッとくるポイント。

そしてカツカレーのバナナはいるのかと言う疑問。

えびまよさんの挑戦。ここで僕が挑戦したすり鉢ラーメン出てきていますね。

こんなの一般人が食べられるわけない(笑)

というかフードファイターの人ってとんでもなく顎の筋肉を使いますよね。

改めて動画を見て見ると、これはアスリートだなと感じます。

MAXさんも登場しています。

大食いyoutuberらすかるさん。

この方の動画初めて見ましたが、なんか見た目と相反してとても癒される大食い動画(笑)

今のところ誰も完食できてないですね・・・

というか一品だけでもとんでもないのに、何品もあると、それは流石に無理だろうと・・・。

さあそれでは、MAX鈴木さんのご登場です。

ちなみにMAXさん、何度もぼんち食堂にきているので、個人的名勝負をピックしたのでご覧ください(笑)

まずは、ファーストコンタクト。

これが冒頭トークをしっかり見てから見るべきだなと。

これが最新版ですね。

数々の名勝負。と言うか、これ制限がないから絶対食べきれないでしょと思ってしまう。

MAXさんはこの紹介した以外にも何回も「ぼんち食堂」に来店されている動画がございます。

「ぼんち食堂」さんへの愛を感じますね。

さあこの記事を読んでいただいているそこのあなた!!

次のチャレンジャーはあなたかもしれない。

ぼんち食堂

〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田457-8

055-276-7238

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。