• HOME
  • 記事
  • 地場産業
  • 山梨ジュエリーの真髄を堪能!!まさにジュエリーテーマパークの「アンブローズ アンド カンパニー 」

山梨ジュエリーの真髄を堪能!!まさにジュエリーテーマパークの「アンブローズ アンド カンパニー 」

地場産業

山梨が誇る伝統地場産業の代表的存在であるジュエリー

宝飾品出荷額は全国シェアの約2割を占め、ジュエリー生産量日本一を誇っている。

くるらでは以前、六本木ヒルズに旗艦店を構える、IVXLCDM様のご紹介をさせて頂いた。

本日は、山梨ジュエリーを牽引する、アンブローズアンドカンパニーのご紹介。

アンブローズ アンド カンパニー株式会社 / Ambrose

地場産業を中心とした企業によって構成された、甲府市川田町のアリア・ディ・フィレンツェに本社と工房(さいら甲府工房)を構える。

Ambrose 品質と呼ばれる代々受け継がれる妥協を許さない職人の技術。

https://www.instagram.com/ambrose__official/?hl=ja

その職人の洗練された技が生み出すAmbroseのジュエリーは細やかな表現力と、磨き上げられた経験から作り上げられる。

「JJAジュエリーデザインアワード2016」にて最高賞、日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞受賞

世界に一つだけのオリジナルジュエリーをあなたへ。

入り口には、圧巻の天然の宝石。

本社及びさいら甲府工房では販売はもちろん、本来であれば中々見ることのできない工房見学をができるのも魅力の一つである(※要予約)。

https://www.instagram.com/p/BCMr_3VHqi_/

私もアパレル業界に携わってきて、実際に服作りの工場に足を運び見学させて頂いたことが何回かあったが、その背景を知ることができるのはとても貴重でありそれを知っているのと知らないとでは大きな違いがあると強く感じた。

どこで、誰が、どんなものを使って、どうゆう工程で、どんな思いで出来上がるのか。

日常生活で目にすることができない機械を見るだけでもワクワクする。

そして、職人さん一人一人拘りの道具もそれぞれ違ってとても面白い。

そしてジュエリーを自社工房で作っている会社だからこそのセミナーを開催し、ここでないと体験することができない実験等を目の前で行ってくれる。

ここに来ないとできない体験 = 旅行、観光の醍醐味である。

ジュエリーのコーディネートのイロハや、専門家によるジュエリーのより深い知識を教えてもらうことができる。

幻想的な空間の中に、輝くジュエリーの原石。

直接素材を買い付けているからこそこのような素晴らしい展示ができる。

展示用にこのようなクリエイティブな形にデザインをしているのかと思ったら、実は自然にできた形なのである

一つの宝石が別の宝石の母岩の中で成長する。

すなわち結晶が成長していくのである

地球の地殻変動や熱、圧力によって成長していく。

結晶になるのは、元素がきちんとした決まりで結合する。

各元素が一定の決まりで結合する環境、状態が非常に貴重なのである

ジュエリーとして使える宝石は大変貴重なのである。

ジェムクオリティと呼ばれるクオリティのものを採取するのはこのような塊が何千個かある中から採取できる確率は、1/10,000とのことである。

その確率と、貴重さを考えるとなぜジュエリーが高級品と呼ばれるのかという理由がよくわかる。

神秘的なジュエリーの世界をここでしか見ることができない体験や、専門的な話まで詳しく丁寧に教えてくれることは大変貴重であると実感する。

地球を彷彿とする、美しき水晶。

世界各国の古代の歴史から紐解いても水晶は必ずある。

誰が伝えたわけではないのに必ずある。

そして必ずあるのは丸か髑髏なのである。

吸い寄せられるように、そして思わず手を合わせたくなる

https://www.instagram.com/p/BRZzWLHAnT7/

そして、自社に工房があるからこそ展示総数1,000点以上の販売展示場は圧巻である。

いるだけでとても楽しくなり、男性でも非常に楽しむことができる。

そして一生涯にわたり愛され続けるジュエリーを、親から子へ、そして孫へと世代を超えて受け継いでいくためにアフターサービスも万全に整えられているのも素晴らしい。

アンブローズ訪問の魅力はまだまだ終わらない。

Takumi Collection / 匠コレクション

日本美の伝統技術の粋を蒐めて

伝統を踏まえ革新を繰り返すことで生まれる新たな伝統。

ここに展示する品々は、〈美を創出する日本人の文化〉を育み継承するために、長い年月をかけ蒐集したコレクションの一部です。卓越を目指す多くのクリエイターや職人達の、技術・デザイン・知識の向上への貢献を目的に活用されて参りました。

日本の宝飾産業のルーツである山梨。ここで育てられたジュエリーブランドAmbrose は、〈美の革新〉を使命として活動しております。日本を代表し、世界に認められた存在となったいくつかの作品も同時に展示しております。

ひとつ一つの作品が語りかける〈日本美への挑戦のメッセージ〉が、皆さまの豊かな生活や未来への支えとなれば幸いです。

https://takumi.ambrose.co.jp/より抜粋

日本の技術をプライベートな空間で一つ一つ丁寧に様々な角度から見ることができるのは、非常に貴重である。

工房見学から始まり、ここでしか体験できないセミナーや神秘的な展示品、圧巻の販売展示場から美術館まで。

ジュエリーテーマパークとも言えるアンブローズカンパニー。

山梨ジュエリーの真髄を、目で見て、耳で聞いて、直接触れて、心で感じて。

あらゆる角度から、ジュエリーを存分に堪能できる充実の時間。

ジュエリーが好きな方はもちろん、今までジュエリにー興味がなかった方も楽しんでいただけると実感する

実際私もジュエリーの根本的な知識はあまりなかったのだが、この充実のラインナップと何よりも丁寧にわかりやすく、そして楽しく説明をしていただくことにより、ジュエリーの見方や楽しみ方、見識が広まりとても素晴らしい時間を過ごすことができた。

最後に、素敵な笑顔の代表取締役の堀内様と。

アンブローズやジュエリーのことだけでなく、山梨のこと、観光のこと等様々なお話をお伺いすることができた。

今後のくるらの活動にとっても非常にポジティブな話もできたので、今後のくるらにも是非ご期待いただければと思う。

銀座にも直営店があるので、次回は是非銀座店のレポートをさせて頂きたい。

アンブローズ アンド カンパニー株式会社 / オリジナルブランド Ambrose

本社&さいら工場 : 〒400-0811 山梨県甲府市川田町アリア202

TEL : 055-220-1615

営業時間 : 9:00~17:00(最終受付は16:30まで)※水曜定休

銀座店 : 〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-1

TEL : 03-6215-9266

営業時間 : 11:00~18:00 火曜&水曜定休

URL : https://www.ambrose.co.jp/index.html

Instagram : https://www.instagram.com/ambrose__official/

Facebook : https://www.facebook.com/Ambrose.Ginza

Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCd3G-zK_x7NMRMmvAXgRUnw

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。