• HOME
  • 記事
  • お出かけ
  • 尾白川の音、神聖な神木、石像、石碑に囲まれ心が浄化される「甲斐駒ヶ岳・駒ヶ岳神社」

尾白川の音、神聖な神木、石像、石碑に囲まれ心が浄化される「甲斐駒ヶ岳・駒ヶ岳神社」

お出かけ

前回の記事で「尾白川渓谷」を取り上げさせていただきました。

https://kurura.jp/archives/3574

本日はその尾白川渓谷のほとりに鎮座する駒ケ岳神社のご紹介をさせて頂ます。

甲斐駒ヶ岳・駒ヶ岳神社

甲斐駒ヶ岳の名称は建御雷神(タツミカツチノカミ)から生まれた天津速駒と言う白馬が住んでいたのに由来します。

同様に尾白川もこの白馬の尾から取られたものです。

甲斐駒ヶ岳は信州の人 今右エ門の次男、権三郎(後に弘幡行者開山偉力不動尊)によって開かれた信仰の山です。

駒ヶ岳時神社は甲斐駒の麓にあり、今から約270年前に駒ヶ岳講信者が建立し、須佐之男命(スサノオノミコト)の子、大躬貴命(オオアナミチノミコト)が祭られています。

祖霊宮

子玉大神社

駒ケ岳神社に祀られている子玉大神は、地域の人々からは「子玉さん」と呼ばれ尊崇と同時に親近の情をこめて信仰されています。
元来「コ」はカイコ(蚕)の意味もあり、蚕の無事成育を祈り、その生命力・生産力のすばらしさを賛え、それから得られる豊かな恩恵に感謝のまことを捧げたのが、そもそもの起源と考えられています。

http://kai-komagatake.com/map/map.htmより抜粋

神楽殿

毎年行われる「春季例大祭」では、神楽舞がここで行われます。

前宮本殿 拝殿

本日も素敵な旅をありがとうございますと、感謝の気持ちをもってご挨拶。

尾白川の音に耳を澄ませて。

霊神碑(レイジン碑)

古くから甲斐駒ヶ岳の大神様を崇拝し、深く信仰を納めてこられた地元を初め県内外の先達様が神様として祀られています。

古くは明治時代初期より続く霊神碑(神様)です。

※お墓ではありません。

名水神社 龍神宮

黒白龍神社

摩利支天社

尾白川の音に耳を澄ませ、神聖な神木に囲まれ、多くの石像、石碑に心を磨かれる。

素晴らしい時間をありがとうございました。

甲斐駒ヶ岳・駒ヶ岳神社

〒408-0316 山梨県北杜市白州町白須8884-1

055-253-3620

URL : http://kai-komagatake.com/index.htm

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。