• HOME
  • 記事
  • お出かけ
  • 樹齢1300年の日本を代表する大スギ!!早川町の大自然の中で、みなぎるエネルギーを体感せよ

樹齢1300年の日本を代表する大スギ!!早川町の大自然の中で、みなぎるエネルギーを体感せよ

お出かけ

「日本」と「スギ」

この関係は実に深い関係にあります。

これからの時期、花粉が・・・

と、スギには非常に嫌な思いをされる方もいらっしゃると思いますが、聞いてください(笑)

日本には樹齢2000年〜3000年の杉の木が各地にあります。

また、スギは日本だけにしかございません。

そして、日本で最も多く植林された木です。

遺跡の調査からも、縄文時代早期より使われてきたことがわかっています。

まさに日本の歴史とともに歩んできた木なのです。

そんなスギの木の中でも全国屈指の、稀に見る大スギが南巨摩郡早川町にございます。

大自然が満喫できる早川町。

こちらの記事でも紹介しましたが、日本一人口の少ない町で、町土の96%を森林が占めていると言われています。

空気が本当に素晴らしい!!

見えてきました。場所はこの通り目印がわかりやすいので、迷いません。

早速登ってみましょう。

スギは神社入り口の石段南方、西に面した斜面に立っていますが、まずは先に山王神社にご挨拶を。

本日の旅も楽しくできていることと、無事ここに来れたことに対しての報告と感謝を伝えます。

さぁさぁ、遂に見えてきました。

準備はいいですか・・・?

どうぞ!!

どうですかこの迫力!!

もう一枚、別角度から。

山梨県指定天然記念物

「湯島の大スギ」

地上 : 0.4メートルの幹周、10.79メートル

樹高 : 44.50メートル

今から1300年前、天平勝宝年間(西暦749から757までの期間)、里人の一人が紀州熊野よりスギ苗2本を持参しして山王神社境内に植え、男スギ、女スギと呼んできました。

このうち女スギの方は100年前ここに野宿した者の失火により消失し、この一本だけが残りました。

言葉は出ないですね・・・。

このどっしりとした構えとから、みなぎるエネルギーを体感。

実際に目の当たりにすると、自分の小ささが身にしみてわかります。

しかし、小さな悩みや不安なことも吹っ飛ぶエネルギーをもらえます。

どっしりと構えて、自分の思うままに生きなさい。

そんな後押しを頂いたような感じがしました。

非常に神秘的な「湯島の大スギ」

あなたも是非そのエネルギーを体感してください。

そのほかにも早川町は、景観や温泉、旅館やジビエ料理、BBQ等、山梨県を存分に楽しめる名所が沢山あります。

今後も目が離せない早川町の魅力、惜しみなく発信していきます。

湯島の大杉

〒409-2702 山梨県南巨摩郡早川町下湯島字上ノ山1048

URL : https://hayakawakankou.jp/archives/spot/yujimanoosugi/

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。