• HOME
  • 記事
  • お出かけ
  • 「えっ、こんなところに!?」と驚く場所に咲き誇る、南アルプス市の「ひまわり畑」

「えっ、こんなところに!?」と驚く場所に咲き誇る、南アルプス市の「ひまわり畑」

お出かけ

“くるら”の旅を始めて半年以上が経過したが、「あれっ?こんなところに、こんなのあったっけ!?」と思うことが多々ある。

それもそのはず、山梨を離れて約13年。

自分だけが年齢を重ねているわけではなく、周りの人も町も全て13年経っているのだ。

本日ご紹介する場所はまさに私の地元南アルプス市の旧櫛形町で、「こんなところにあったけ?」な感動のご紹介。

ここは、南アルプス市の上宮地、柿平方面からあやめヶ丘に向かう七曲りの坂の途中の景色。

甲府盆地を一望できる素晴らしき景観で、夜景スポットとしても知る人ぞ知る場所である。

私の中学、高校時代はこの七曲り坂が通学路であった。

行きは楽だが、帰りはとても、とっても辛い・・・。

そして夏の暑さ、冬の寒さも体に堪える。

この七曲りは青春の1ページである。

写真からお分かりのように、この七曲り沿いの畑に、なんとひまわり畑が誕生していたのだ!!

たまたま通りがかった時に見つけた、偶然の感動スポット。

いつからできたいたのか・・・、地元ながら全く知らなかった。

おそらくどの場所のひまわり畑よりも、人が少ない(というか誰もいない・・・)のでゆっくりと堪能できる、景色とセットのおすすめスポットである。

晴天に映え、たくましく生きる向日葵。

この光景を見れば、茹だる暑さでも心は爽やかになる。

あぁ、なんて素晴らしい景色なのだろうかとしみじみ感じる。

木陰にはブランコも。

子供と来ても憩いの場として喜んでいただける。

ひまわり畑の反対側を見上げれば、あやめが丘の一画が見える。

一部の地元民からは「櫛形のビバリーヒルズ」と呼ばれており(笑)、積水ハウスが作り上げたコモンシティと呼ばれる住宅地である。

のどかで、素晴らしい景色の中に「あっ」と驚くひまわり畑。

偶然見つけた、夏の風物詩を堪能できる穴場スポットである。

あやめが丘七曲り坂のひまわり畑

〒400-0313 山梨県南アルプス市平岡 / あやめが丘

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。