• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 震え上がる程の衝撃の美味しさ!!南巨摩郡早川町の「おすくに」で食べる最高の”お蕎麦と山菜”

震え上がる程の衝撃の美味しさ!!南巨摩郡早川町の「おすくに」で食べる最高の”お蕎麦と山菜”

グルメ

あなたは、お蕎麦を食べて震え上がったことがありますか?

僕は、あります。

それくらい衝撃を受けたお蕎麦のご紹介をさせて頂きます。

日本一人口が少ない町、山梨県南巨摩郡早川町

手打ちそばと山の食「おすくに」

そして”山菜味くらべ御前”

僕の今まで食べてきたお蕎麦人生の中で一番衝撃を受けましたので、ご紹介させて頂きます。

視覚からワクワクドキドキが止まりません。

盛りそばに山菜や野草の天ぷら、和え物、お浸しの贅沢なセット。

早川町のその96%を山林が占める。その大自然のバックボーンがさらに食欲をそそります。

実は人間の「美味しさ」を判断する感覚のい多くを占める「味覚」は、科学的な観点から見ても17%しか占めてないとのこと。

情報、視覚、嗅覚、そして何より素材を活かす作り手さんのセンスが残りの83%を占めると言われています。

こちらの”山菜味くらべ御膳”

まさに僕の中ではパーフェクト。

こんなお蕎麦御膳があったのかというくらい最高のものに出会ってしまいました。

値段は¥1,980-。

お蕎麦の中では高い方かも知れませんが、僕はこれでも正直安いと思います。

タラ、イタドリやアザミ、ウコギ、たけのこ等6種の山菜の天ぷら。

これをお塩でいただいた時の衝撃と言ったら、なんだこれ!!でございます。

震え上がりました・・・

山菜ってこんな美味しいんだと。

衝撃すぎて、今この文を書きながらも鳥肌が立っています。

それくらい美味しい山菜。

初めてです、この感覚。

“在来種のそば”にこだわった「手打ちそば」

抜群の食感と、出汁がしっかり効いている麺つゆの絡みが最高。

ワラビのお浸しや、コゴミの辛子マヨネーズ和え、ノビルのナムル、そしてフキ。

もうね、どれをとっても最高なんですよ。

そしてこれくらいの量がちょうど良い。

もっと食べたいと思うくらいで、止めておくのが一番良いんですよね。

何事もやりすぎは良くない。

絶妙のバランスに脱帽でごいざいます。

素敵な空間での最高なひととき。

「山菜味くらべ御膳」は、5月23日までで販売終了とのことなので、「おすくに」へGoです!!

手打ちそばと山の食「おすくに」

〒409-2712 山梨県南巨摩郡早川町西之宮1094

0556-45-2021

MAIL : tsukuyomisansou@gmail.com

営業時間 : ランチタイム/11:30〜14:00L.O.

ディナータイム/18:00〜21:00L.O.(22:00閉店)※要予約
定休日/月、火、水曜日(定休日が祝祭日の場合は営業)

※古民家一棟貸しの宿 「月夜見山荘」もやっています

チェックイン/16:00〜19:00
チェックアウト/10:00
定休日/不定休 

URL : https://tsukuyomi-osukuni.com/

Facebook : https://www.facebook.com/tsukuyomisansou/

Instagram : https://www.instagram.com/tsukuyomi_osukuni/

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。