• HOME
  • 記事
  • お出かけ
  • 大自然の中に自分の身を委ね。「不動の滝」を目の当たりに、出てくる感情は「感謝」しかない

大自然の中に自分の身を委ね。「不動の滝」を目の当たりに、出てくる感情は「感謝」しかない

お出かけ

山梨県上野原市。「くるら」がスタートしてから、何回か上野原市の魅力について掲載をさせて頂きました。

同じ山梨県でも僕は南アルプス市出身で、山梨に住んでいるときに上野原に足を運んだことは正直一回もありませんでした。

あるとすれば、高校時代に野球部の練習試合で上野原高校に行ったくらい。

そんな上野原市を初めてちゃんと歩いてみて、「秘境」とも言うべき素晴らしきスポットがいくつもあると実感。

東京からすぐに行ける上野原市は、大自然の中で登山やハイキングはもちろん、素晴らしき歴史的建造物、文化財を堪能できる、まさにマイクロツーリズム的「秘境スポット」市であると言えます。

今回ご紹介させていただく場所も、まさに上野原市の「秘境スポット」と言えるべき場所でございます。

ここは上野原市棡原。以前紹介した、

「軍刀利神社」や、

「と〜ふ工房やっこ屋」

っと同じ区域です。大自然の素晴らしい空気は、言わずもがな。

目的地まで登ります。

これ、僕がプロとしてまだまだ甘いところが、このしんどさが伝わる写真を撮れていないところですね。

10分以上坂を登ったのですが、登ることに精一杯でで、ちゃんとその坂道をカメラに収めきれていません。

ポジティブに考えれば、伸びしろしかないと言うことで、今後の成長に期待していてください(笑)

十数分坂道を登り続けて、ようやく見えてきました。

今回の旅の目的地、

「不動の滝」入り口です。

まだまだ着きそうにありませんね。

もうこの状況なだけなで十分、この旅は成立しているような気がしますが(笑)

もう坂道の疲れとか、そんなものはどこにもないです。この状況を独り占めできていることに、感謝しかありません。

木漏れ日を浴びながら向かった先に見えてきました。

「不動の滝」

まだまだ遠くからですので、近くに向かいます。

足場を確認しながら一歩一歩。

「不動の滝」

周りは針葉樹林しかない神秘的な空間。

何も言うことはない。無心でただただ、滝の流れを見る。

見て、体で感じる。その体験、体感が、自分の人生を少しずつ変えていく。

大自然の中に自分の体を委ねて。思うがままに。

自ずと心の中に出てくる感情は「感謝」しかない。

家族、周りの人々、故郷・・・今の自分を形成するあらゆる全てに「感謝」。

「ありがとうございます。」

全ての思いをこの言葉に込めて、本日の紹介を締めたいと思います。

不動の滝

 〒409-0111 山梨県上野原市棡原 

URL : http://www.hakken-uenohara.jp/entry.html?id=143225

Daisuke Akiyama

山梨旅人 山梨県南アルプス市出身。メンズファッションブランドのマーチャンダイザー及びEC事業部マネージャーを経て2021年独立。生まれ育った山梨を一から見つ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。